Welcome to my blog

くしゃみをしてしまう朝

離婚して心がまだ復活しない

久しぶりにWiiをしてみようと思った

やつが一回目家を出たとき、Wii一式をもう一度自分で買ってたんだけれどもさ、今日になって久しぶりにWii出してみるか、ってテレビにつなげようとケーブルなどを探したら、一切なかった。

やつは、付属のケーブルを本体と保管することができない。ケーブルをほかに使えるものとならば、なんでも併用して本体付属のものをなくす天才。
だから、しまってあった、一回目の家でのWiiの付属品、なくなってたんだろうな。

でもさ、ケーブルだけじゃなくって、コントローターも一式ごそっとなくなってた。あっ、Wiiのギターもなかったな。全部いつの間にかもってってたんだ。

地下に確認しに見に行ったら、なんだかすっきりしてる感。
買ったはいいけどどうしようもなかった、ビアジョッキ(1L)とかおきっぱ。こんなもん、お土産にもらってもこまるわっつうの。

ここでも久しぶりに発見。あっ、扇風機ない・・・。
組み立て式の椅子(新品)これ、なくなっても別にいいけど、どうせ一回目の家でで買ったもんだろうし、でも椅子が2脚持ってかれてた。

バカ女、きっとバカだから、使い古しのものでも気にしないだろうな。
でもきっとびっくりするだろうなぁ、って思う。バカ女、前の旦那は弁護士だからね。恵まれた生活していたのが突如貰い物の家具に囲まれた生活。いい気味。

風水かのブログで、変化前は無償にかばんや靴を買いたくなるってあったけど、地下に私のこれまで買ってあまりはかなかった靴がたくさんあった。
私、変化を内心ずっと求めていたってこと?
ともかく今年はこれまで靴を取り寄せては返品していたけれど、こういうことだったんだ。家にたくさんあるから、買うな、ってこと。

やっぱり人は話したいんだな

あのバカ男が公開離婚発表会をやってしまって1か月近く経つけれど、その間に補習校がまだ数回しかなかったので、話したい人は話したいんだろうなぁ。

友達から連絡が入った。
偶然、知り合い(私も挨拶する程度)と会い、”やっぱり”運動会での出来事の話になった。

と詳細を教えてくれた。

教えてくれたのは、友達としての心遣いなんだろうけれども、私としては、あぁ、やっぱり私を知る人が集まると、話すんだろうなぁ、とがくんとした。
きっとじわじわと長く語り継がれるんだろうなぁ。
本当バカなことをしたなぁ、バカ女は補習校に通うんだろうに。どう付き合っていくんだろうか。
バカだよなぁ。

憎しみから逃れたい

あいつのしたこと、あいつが家族にしたこと、許せない。
という気持ちに縛られていると非常につらい。

一言謝罪があれば、私は救われるのではないか。
との気持ちにとらわれていて、憎しみが心から出て行かない。

辛い。
憎しみから解放されたい。

解放するのは自分しかいないから、がんばる。
がんばる、がんばる。

公開離婚発表会

あのバカたれがどんな内容を補習校にてやったか分かった。

えーーっと国明かしてないから大丈夫かな。
ここの日本人会会長さんが私の知り合いに「話した」ことでわかったんだけど(つまりそんだけ、センセーショナルだったから私を知る人に話したくって仕方なかったんだろうね)、
あのバカたれ、この会長さんをわきに呼んで話すではなく、その場につかつかつかーーっといって、みんながいる場所で大々的に、離婚してこの子持ちの女と再婚し、この女はストーカーにあってて、っていう話をしたようだ・・・・。

あきれちゃうねー。

会長さんに話したのは、ストーカーから連絡があったら、返事をしてくれるなってことだったらしいけれど、これで、その場にいた日本駐在員たちみんな聞いていたろうから、ブログやらどっかで書けばすぐにわかるじゃん。

ばかだよなー。
みんなに、ここにいますよ、って宣言して。

やっぱやつは病気なんだよなぁ。
そのやつを頼る女ももう冷静さがないバカだよなぁ。

この会長さんだって、ずっと離婚を隠していたくせに、人の離婚話はそうやって話すかーーー。
のど元過ぎればで他人の不幸は蜜なんだろうねぇ。

しっかしなぁ、奴は相当来てるって思った。相当ハイな状態にもう冷静もなにもわからない状態になっちゃってんだなぁ、と。誰もストップをかけない、誰も深呼吸と声をかけない。

私本当やつを守ろうとしてたんだよ。
ま、昔の話だよ。

日本人はドイツ人よりも一定レベルを超える変人を認めないからね。
あの人は変だから、っていう目で見るようになるからな。
バカだよなぁ。お客さんだっている補習校でプライベートさらすなんて。
本当バカ。

さらなるドラマチックな展開

えっとどこまで書いたんだっけなー。

バカ男とバカ女が実はここから大して離れていないところに住んでるって書いたっけ。
そこは外国人の多い地域で、へーすごいところだね、って思ってた。でもすぐ近くに小学校あるから、あそこいくんだねーって思った。

っていうのに、今日バカ女と私が住む町ですれ違った。
すぐにわかった。バカそうな茶髪、狐目の45のヤンキー女。

一体バカ男はどこまでバカ?どうしてここの小学校にいれないといけないの?
どこまでも嫌がらせ、嫌がらせ、嫌がらせ。

時間がなかったから仕方ないとかいうけど、ならどうして学年初めの9月にしなかったんだよ、バカ。そっちが引っ越してよ、女も子供もドイツ語もできないんだから、どこにいったって同じだ、ってメッセージした。郊外に行けば家だって安いんだから。女田舎から来てんだから、大丈夫だっての。

信じられなかったよ。まさか小学校こことは。
ここの小学校にも3人ぐらい知り合いいるんだよ。日本人じゃないから、そこまで噂は気になんないけど、ひどいよ、まじバカ男がすることは。

バカ男、私と離婚してまでも私を傷つけてくる。