FC2ブログ

くしゃみをしてしまう朝

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁判所

今日裁判所で、オッケーじゃー本当に離婚するねーって決定される。
ここでの決定が書類にて固まるのにまた1か月半から2か月かかるらしい。

今日の裁判所でも、そのペーパーワークの間にも実は裁判のやり直しを求めることができるんだけど、今日の裁判所での決定のあと、裁判のやり直しを求めることを棄却する、ことに同意することになりそうだ。

そこまでしっかりやるなら、私のほうからふってやる、つか私ふられてんだ、もー。

子供たちは、私とは違って、いったい何をみていたのか、

お母さんようやく自由だね、と祝福してくれて・・・。

私やっぱこの件に取りつかれてたかね。

今日のまとめはまた後で。
スポンサーサイト

父が昨年他界したんだけれども、彼は私たちが日本を出ることを非常に悲しんで、おかしくなったのか、と思うほど出発前日にはヒステリーを起こした。

父は難しい人だった。彼の愛情は、彼自身自分本位なもので、一方的なものだったように思う。

昨日子供と昔の写真をみていて、父が孫をかわいがる様子を見ていて、あぁ、と思ってしまった。

本当こっちにきたのが間違いだったのかもしれない。
日本にいればよかった。

父とは、こちらに引っ越してきて数年断絶状態が続き、日本にも帰りにくかったが、その後なんとなく和解できたものの、もう彼の心は閉ざされていたように思う。

もっと話したかったなぁ。

一つ前の日記

あれ読むと、女がつい最近離婚したかのようだけど、
元旦那っての、いい加減にしろよっていうぐらいもう半年は経ってる。

なぜ離婚したくない、とごねなかったか、なぜ親権にこだわらなかったのか、そこが問題だよなぁ。

今になってぐちぐちと、男らしくないよ。

まだ私のところにメールあるいはメッセージくる。

それも昔違法な手を使ってゲットしたメールを転送してきているようだ。
メールアドレスもいろいろと使って。

バカ夫に、あんたがまた刺激してるからじゃないの!ってメールすると、もう一切メールしてないっていう。

元旦那ってのも、なに?なんで私が絶対に読みたくないようなメールを(読んでないけどね、転送前の件名が残っているので)こっちに回してくるんだろうか。

それにお前、もう離婚してんじゃん!
先に進めよ。

この男がいるから、私は気持ちがだんだん前向きつつある。
この3人に巻き込まれないよう、私は私のことを一番に考えるのだ。

証拠集めしてるから、メールがきたら転送してくれ、なんてバカ夫がいうけど、だーーーれがお前たちに協力なんかするか!

全部完全消去したよ。私のためね。

私に何ができるっつうの?

なんだろうなぁ、きっと私以上に混乱してるんだろうなぁ・・・、っていうのはすっごくよくわかる。

元ダンナってのが、しきりに私にメールを送ってくる。
なんとかしてくれ、こう言ってやってくれ、と。

何を思って送ってくるんだろうか。

ってそれらは、私もメールちゃんと読んでるわけじゃなく、メールを移動するときにチラ見しちゃってそこで目がとらえていた文章なんだけれどもさ。

私にはね、何もできないよ。

今日だけでも4,5通来てるらしい。私がフィルター操作をしている間に・・・。

バカ女にいってやってくれとかさ。
私が言えばバカ女は、もっとうちのバカ男にしがみついてぶら下がるだろうね。

バカ男もさ、なんか私に言ってたことと真逆なことしてるので、私自身への魅力がなかったのか、とか私は守る価値がなかったのか、とか落ち込むよ。

何もできないバカ女、自分がないバカ女、結局私と真逆がタイプだったくせに、どうして、私を自立してないと責め、自立しろとせっついたんだろうか・・・。私は、バカ男にとって、モラハラの対象でしかなかったんだろうな。

バカ男とバカ女は今、元旦那ってのと裁判中なので、そこでしがみつきあってるように見える。
冷静さは、ここに一つもない。

私は巻き込まれません。
元旦那ってのも、離婚したんだから、前向きゃいいのに。離婚の際、親権手放したのかなぁ・・・。

バカ夫からの提案

まーーー身勝手な提案が届いた。
あのあほは、公証役場にすべてを登録し、私には強制的に決まった生活費をもらう権利ができたってのに、定職の時間を減らし、職を変えた。
生活費を払う義務ができたってのに、どこまでも勝手なやつで、自分の道を行くバカ。

あのバカたれ、この生活費の額だって、早く離婚したい、といって、なーーーんにも確認せず、ほいほい言って、サインしたってのに、今頃になって無理って言いだして・・・。

ばかじゃないの?何を甘く見てたの?

お前の計画のなさから、お前はこれから慰謝料請求されるんだろうし、かといって、私は私の生活費をあきらめるわけにはいかないし(これは私からの慰謝料請求のつもりだから)。

バカだよなぁ。

この年齢になって、あのとっちらかった頭で、どんな仕事がくるってんだ。なんか勘違いしてんだよな・・・。今の二つ目の仕事だって、今の定職の会社があるからこそ、だってのに。そこにまったく気づいていないんだ。

病気だから仕方ない。病気だってことを認められたら、未来があるだろうにね。
すべてバカ女のせいで、振り出しに戻ったし、悪化してるから。


結局私よりも

あの男は、前の浮気も鑑みると、教養のない女が好き、ってこと。

教養のない女、自分で考えることを知らない女、家では父親のいうことを聞いてきた女、おとなしい羊のようなバカ。そうすると、バカ男がいうことにいちいち感動してくれるんだろうね。つか、感動もしていないのに、しているかのようなふり、女の本能で男を誉めたてるってこと、原始的な女らしいことをできるんだろうな。

それが私にはなかった。
私は理論的にせめてしまったし、おかしいことを放っておけなかった。自分たちに子供がいるのに、男を子ども扱いできなかった。単純に物事を見られなかった。

仕方ないよ、私はバカじゃないから。
単純じゃないから。

仕方ないよ。

男って自分よりもバカが好きじゃん。自分が上でいたいじゃん。仕方ないなーほんとこれ。

メルアド

バカ男が、先日、私にメールで、女のメルアドを送ってきた。

そのメルアドがバカ女らしく、名前の頭文字と名字(それも前のご主人の)をもじって誕生日をくっつけた、あほならそういうメルアドにするよね、っていうもの。この女、もしかしてパソコンもインターネットすら使えないんじゃなかろうか・・・。

私が、このメルアドは、前のご主人の名字が入っているから、今使ってないんじゃないの?って聞くと、あの頓珍漢は、いや本人のだ、っていう。

私は、

夫とのことを説明してください、と

メールした。

案の定、もしかして、誰かメール開いてくれる人いないとみられないのか、それとも、バカ男が元旦那からのメール攻撃をさけるために、私のメルアドもゴミ箱いきにしているか・・・。
あっ、ほかのメルアドから送ってみっかな。

陰に隠れてこそこそと。
説明ぐらいあってもいいんじゃない?一言謝罪があってもいいんじゃない?

大晦日

あともう少しで新年。
今新年迎える前に風呂に入っていて気付いた。
私なにやってたんだろう。
まぁ今年は就職したので、後半は飛ぶようにすぎたのだけれども、
もう正式に本当に別居してからも1年半も経ってる!!
あのあほにはもう女がいて、私にはいないっていったい私何を考えてたんだろうか。

私にはまだついこの間って感じがして仕方なく、一回あったことはまたあるかも、と帰りを待ちわびていてしまったのだよね、怒りを心に貯めつつ。

その間に女の存在を知り、つい先日女の元旦那から連絡があり、そこでようやく女の名前を知った。

ひどいよなぁ・・・。

私、いい加減目を覚ませ。自分の人生を大事にしよう!愛し、愛される、今度こそ誠実な人を見つけよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。