FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりここの国の弁護士だからなぁ

子供たちの誕生日は最初から伝えてあった。
のに、公証役場に登録する際に、まだもうすでに成人の年齢になっている真ん中の子供の生活費まで登録されそうになっていたという・・・。
私の指摘で、登録はされないことになった。
どのみち親が子供の生活を支える義務はあるので、役場に登録しなくても、彼は真ん中の子供の生活も支えてくれるだろう。

弁護士への不審、この人、口だけなんじゃ、っていうのは随分と前から実はあった。
この子供の年齢の把握があいまい、生活費が点々とする(結果、とある面接のときだけ頭集中していたのか、その額で決定した)、私の希望をなかなか載せてくれない(最後の最後で、指摘して載せることとなった)などなど。

この弁護士にとって、この案件は楽勝のもの。だって、戦うこともないし(協議離婚なため)、提案はすべて彼受け入れるし、で。

あの馬鹿たれと今日もすれ違ったが、魅力はもうない。というか、私にかかっていたマジックがなくなったのかも。私ね、熱するの早いけど、覚めるのも早いんだよね。

こうやって少しずつ私が次にいける準備が整っていってるのかもしれない。

まずは仕事だ、って思ってる。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
this page has been seen by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。