FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むかつきが止まらない

私の給料といったって、ぺーぺーと一緒。ただ固定給がある、仕事がある、つまり社会保険も自分で払っている、それだけなんだ。

あの女とその子供をこっちに呼べばそいつらの面倒をみなくっちゃいけないのはわかってた。
特に、DVだ、ストーカーだと訴えているような男から生活費をもらい、その家に住んでその男の名前を使い続けていたような図々しい、自分では動くきのない、誰かがしてくれるだろうっていう日本人女。

その女と同じく能天気なバカ男は、法律を甘く見て、離婚時の取り決めなんか後で覆せるだろうと嘘八百を並べ立てて(私にとってうまい話のように)離婚を成立させた。
あの時泣きつけば、離婚が確実に長引いていたからね。

この国では離婚するには、別居期間中に無職のほうが社会保険義務の定職に就かないと離婚できない。そういう決まりになってんだよ。だから、私、がんばったんだよ。断れ続けながらね、あのバカ男は、能天気で他人任せで自分では働くきのないバカ女を呼び寄せるために、離婚を急ぎ、私は離婚を急がされたので急いで心なんか捨てて就職活動をしたんだよ。

その結果、今があり、定職・固定給、ボーナスがあるんだ。

それに取り決めの際に「この生活費は、あなたがもしすごくいい職につきいくら稼ごうとももらえるものです」と言われていた。あのバカ男は、したり顔で、その時、そうそう、だから離婚してくれ、って顔してた。

だってのに今は、お前には収入があるんだから、この生活費はおかしいとか言い出した。

ばかやろー!お前は自分がしでかしたことにしっかり責任を取る義務があんだよ!!
忘れんな!!お前は法治国家にいるんだからな!
日本の法律じゃないぞ、この国のだからな。この国のは、お前に強制的に支払わせてくれるんだからな。

今初めて自分の嘘に首を絞められていると思うけれど、そこにまったく気づいていないのがあいつのどうしようもないバカなところ。
天性の嘘つき
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

最新記事
月別アーカイブ
this page has been seen by
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。